インプラント手術で綺麗な歯にしましょう|素材で見え方が違ってくる

歯科

ホワイトニングの料金

歯

歯のホワイトニングの料金は伏見区の歯医者が独自で決めることができるので、料金は様々です。方法によっても料金が異なるので、どのような方法があるのか、料金はいくらなのか確認してください。

読んでみよう

歯並びで体が悪くなる

歯医者

加古川の歯医者で矯正ができますが、歯並びを治すだけがメリットではありません。歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなり体に悪影響を及ぼす可能性があるからです。腰痛の原因が歯並びだったというケースもあるくらいです。

読んでみよう

虫歯の予防と治療法

歯医者

虫歯を予防するには普段からの歯磨きなどが重要になってきます。虫歯になった場合は、大阪の歯科では削らない方法を採用している歯科もあるので、治療法を確認してから虫歯を治してください。

読んでみよう

手術費の違い

hospital

虫歯の治療で銀歯になった歯や抜けたままの部分にインプラントを入れることが考えられます。インプラントの手術をしようと思っていくつかの歯科を調べると、歯科によってインプラントの手術費が異なることに気付くことでしょう。なぜ歯科によって手術費が異なるのでしょうか。この違いは大きく分けて手術方法とインプラントの素材にあります。まず手術方法ですが、1回で終える方法と2回で終える方法があります。やはり2回すると手術費は高くなります。また、インプラントを埋め込むこと以外に別の処置が必要な時にも費用が高くなります。
次に素材ですが、歯茎へ埋め込むねじの部分を作っているメーカーやねじの特徴で料金が異なります。また、インプラントの歯の部分が金属製なのか、色は自然な歯の色に近いのかでも料金が変わってきます。また、歯の部分の強度も料金に関わってきます。手術費は複数の項目で異なってくるので、歯科のホームページやパンフレットで確認してみると良いです。数年前では、1本当たり45万円前後が相場となっていたので、参考にするといいでしょう。歯科を選ぶときに安さだけで選んではいけません。なぜなら手術をした後に後悔する可能性があるからです。人工歯根部分である素材を安いものを使用している歯医者もあるため、そういうところは手術費が安くなっていることがあります。安い素材だと耐久性の面で良いものよりも劣ってしまうので、欠けてしまうことが考えられます。また、パンフレットやホームページでインプラント本体の部分のみ価格を掲載していることもあるので注意してみるとよいでしょう。